サイトイメージ画像

性感マッサージで元気になってきちゃったらどうする?

たとえば、はじめから「抜きなし」としている性感マッサージにおいて、男性が元気になってきてしまったら、どう対処すればいいのでしょうか。まあ、この辺に関しては、お店の人から「こういうときはこう!」と、教えてもらえるとは思うのですが、基本的には抜く必要はありません。 けれども、あからさまな無視をする必要もないでしょう。いや、むしろ無視をしないでいただきたいです。「元気ですねぇ!」と、優しく声をかけてあげてください。けれども、抜いてあげる必要はまったくないです。 もしも相手が抜きを要求してきたら、さりげなく交わしていき、それでも拒めない場合は、さりげなくトイレをご案内してあげましょう。または、自分では対処できないと判断した場合においては、お店の人を呼びましょう。 しかしそのようなことになれば、お客さんはいい気分はしないでしょうから、次からの指名はもしかするととることができないかも知れませんが、けれども無理をしてまで続けたいアルバイトではないのでしたら、そこは我慢してはダメでしょう。 まあ、このような場合の上手な交わし方こそ経験とテクニックですね。性感マッサージ自体の技術よりも、もしかするとピンチのときの交わし方の方がテクニックがいるかも知れませんね。

性感エステで受けた前立腺マッサージ

こないだ初めて性感エステに行ってきました。とにかく他の風俗に比べてテクニックがものすごく、初めてこの時前立腺マッサージなるものを体験してきました。これは今まで行ったどの風俗店のサービスの中でもトップクラスで気持ちの良いもので、思わず声があふれ出て膝ががくがくしてしまいました。僕自身ちょっとM気質があるのでこれがすごく良かったんだと思います。人を選びますが、興味がある人はぜひ行ってみたら良いと思います。 前立腺マッサージとは男性にしかない前立腺という器官を刺激することによって行う性感マッサージの一つです。睾丸の下辺りを指で押したり、ゴム手袋をはめた指を肛門に入れて中から刺激することで行います。 最初僕は前立腺マッサージの名前自体は聞いたことがあったものの、どういうものかわからずお願いしました。すると担当してくれた子は念入りに肛門周りを拭いた後、ゴム手袋をはめた指を僕の肛門に入れて内側から性器に向けて力をかけ始めたのです。最初は鈍い感覚だったのですが、段々気持ちよさがこみあげてきて、プレイが終わったころには声も漏れてがくがくしていたのだけ覚えています。うまく文字では表現できませんが、僕にとって前代未聞のこの刺激に病みつきになってしまい、それ以来定期的にそのお店に通っています。